1. 忠臣蔵ウィーク2019
  2. >
  3. 忠臣蔵BLOG
  4. >
  5. 2019
  6. 「赤穂さんぽ」 16回目は「本丸・天守台」です

「赤穂さんぽ」 16回目は「本丸・天守台」です

16回目は「本丸・天守台」です。

 

 

 

赤穂城跡の復元された本丸門の桝形を通って、本丸に入ると
左手の一番奥に、天守台が見えてきます。

 

石段を登ってみると、一段一段が、かなり高くて登りにくい
のでビックリ、息が切れそうになります。
でもさすが天守台で、眺めがすごくいいですね。

 

天守閣は最初から建てられなかったそうで、財政的な理由
だとか、江戸城の天守閣が明暦の大火で消失してしまい、
幕府に遠慮したから、という話があります。

 

でも建てたいという思いはあって、5層の天守閣の模型まで
作られていたそうです。(花岳寺の宝物館で見られます)

 

もし建てられていたら、どんな眺めだったんでしょうね。

 

「もっとおさんぽ」

 

・本丸庭園、二之丸庭園
   …発掘調査を元に当時の姿に復元整備された庭園で、
    国の名勝に指定されています。

    本丸庭園は、再現された「本丸御殿」間取りの
    縁側に腰かけて、ゆったりできますよ。

 

・赤穂城跡の本丸石垣
   …赤穂城は石垣が美しい城で、本丸門の左手から
    二之丸の小道を「花見広場」まで、石垣と堀を
    眺めながら、ゆっくり歩くのが、おすすめです。

PAGETOP