1. 忠臣蔵ウィーク2018
  2. >
  3. 忠臣蔵BLOG
  4. >
  5. 2017
  6. 第44回「萬福寺」

第44回「萬福寺」


 

赤穂市の忠臣蔵スポットを紹介する「あこう忠臣蔵めぐり」
第44回は「萬福寺」です。

 

池田時代から城下町にある寺で、お城通りや、花岳寺からお城
までの「御成り道」から西へ入ると、正面が萬福寺の門前です。

 

この場所は、ちょうど江戸時代の城下町の、町屋街(東側)と、
武家屋敷街(西側)の境目にあたりますね。

 

すぐ北の、大蓮寺とともに、城下町の西のおさえとなる場所に
建てられたそうで、寺の正面(東)に門前町の町屋街が、そして
背後(西)に武家屋敷街、という形になっています。

 

義士関連の物では、堀部弥兵衛、不破数右衛門、矢頭右衛門七、
間喜兵衛、大高源五など、義士の書が、たくさん残されています。

 

開城の際には、大石内蔵助から金30両の寄進を受けています。

PAGETOP