1. 忠臣蔵ウィーク2018
  2. >
  3. 忠臣蔵BLOG
  4. >
  5. 2017
  6. 第30回「東御崎展望台 大石内蔵助良雄之像」

第30回「東御崎展望台 大石内蔵助良雄之像」

 

赤穂市の忠臣蔵スポットを紹介する「あこう忠臣蔵めぐり」
第30回は「東御崎展望台 大石内蔵助良雄之像」です。

 

赤穂の桜の名所、東御崎展望台に立っています。

 

城を明け渡し、残務処理を済ませた大石内蔵助が、赤穂を去り
山科へ旅立つ姿で、御崎の新浜港から船で出発しました。

 

新浜港があったのは、赤穂御崎旅館街の伊和都比売神社の下
「大石名残の松」のところで、そこから海岸遊歩道をゆっくり歩いて
福浦海岸からも、展望台へ上がることができます。

 

東御崎展望台は、春の梅と桜が有名ですが、ここから眺める、
瀬戸内海の景色も最高ですよ。

PAGETOP