1. 忠臣蔵ウィーク2018
  2. >
  3. 忠臣蔵BLOG
  4. >
  5. 2013
  6. Vol.156 見つけて!教えて!イイトコ赤穂! 第86回~90回

Vol.156 見つけて!教えて!イイトコ赤穂! 第86回~90回

 

赤穂専属カメラマンによる、赤穂市内のオススメ、イイトコ!を紹介する

 

「見つけて!教えて!イイトコ赤穂!」

 

今日は、第86回~90回をお届けします。

 

86

第86回は、赤穂鉄道跡の桜です。
国鉄赤穂線が開業するまで、現在の赤穂市街地と有年間を
結んでいた赤穂鉄道(1921~1951)。

線路跡は、ほとんど道路になっていますが、ここだけは舗
されずに残っていて、桜並木の小道になっています。

左の高い所が線路跡で、右の川は赤穂城跡の傍を流れる
加里屋川から続く流れ。
その間にある水路は、江戸時代から残る旧赤穂上水道です

 

87

第87回は、宮山の桜です。
赤穂八幡宮の裏山で、宮山(みやま)と呼ばれ、
忠魂碑のある広場とその周辺が、昔からの桜の
名所になっています。

忠魂碑を囲むように咲き誇る桜が綺麗で、春の
花見に、秋の紅葉に、一年を通じて人気のある
スポットです。

 

88

第88回は、赤穂歳時記(10月)塩屋荒神社の秋祭りです。
伊勢音頭にのせての、迫力ある屋台練りが有名で、他に
はない、荒々しく野性的な鼻高と獅子舞も見所です。

 

89

第89回は、赤穂歳時記(11月)赤穂シティマラソン大会です。
「赤穂の魅力」と「活気あふれる忠臣蔵のふるさと赤穂」
発信しようと始まり、今年で3回目。

赤穂城跡や城下町、唐船海岸、海浜公園、赤穂御崎などを
回るコースで、赤穂の魅力をたっぷり楽しめるマラソン大
になっています。

 

90

第90回は、妙見寺観音堂の桜です。
10月16日の第53回で紹介した、坂越の妙見寺観音堂からの
眺め、坂越湾に浮かぶ生島を背景にした桜の、素晴らしい
風景が見られますよ。

PAGETOP