1. 忠臣蔵ウィーク2018
  2. >
  3. 忠臣蔵BLOG
  4. >
  5. 2013
  6. Vol.118 見つけて!教えて!イイトコ赤穂! 第46回~50回

Vol.118 見つけて!教えて!イイトコ赤穂! 第46回~50回

赤穂専属カメラマンによる、赤穂市内のオススメ、イイトコ!を紹介する
 
「見つけて!教えて!イイトコ赤穂!」
 
今日は、第46回~50回をお届けします。
 
46
第46回は、正福寺です。
御崎港から路地を入った所にあり、良雪和尚と大石良雄が
碁が好きで碁仇あったことから「二良の対決」の寺として
有名で、その碁盤が今も残っています。
 
正福寺はもと、浅野長直が城下に建立したものを良雪
和尚が元禄14年(1701)に良雪庵として移したもので、
大石をはじめ義士たちの書状などが残されています。
 
47
第47回は、夜の赤穂城跡です。
大手隅櫓は毎日ライトアップされ、白い光に
隅櫓が幻想的に浮かび上がります。
 
48
第48回は、夜の歴史博物館です。
赤穂城跡の米蔵跡に建てられた、米蔵を模したデザインの
歴史博物館。夜は、ライトアップされた米蔵の白さがより印象的です。
 
49
第49回は、夜の息継ぎ広場です。
息継ぎ井戸と、からくり時計・義士あんどんが
ライトアップされています。
 
50
第50回は、赤穂御崎の夕日です。
日本の夕日百選にも選ばれた、赤穂御崎の夕日。
いつまでも見ていたくなる美しさですよ。
右端のシルエットは、唐船山です。
 

PAGETOP