1. 忠臣蔵ウィーク2018
  2. >
  3. 赤穂義士祭

第115回赤穂義士祭【2018年12月14日】

高橋英樹さんが、大石内蔵助役として特別出演

毎年、赤穂義士たちが討ち入りを果たした12月14日に、その偉業を称え、赤穂市最大のイベントとして開催される「赤穂義士祭」。
今年で115回目を迎え盛大に開催されます。
当日は、元禄絵巻さながらの様々なパレードが繰り広げられるほか、忠臣蔵ゆかりの市町や近隣市町の特産品が集合する物産市や市内各所で 様々なイベントが開催されます。

  • 義士行列

    義士行列

  • 大名行列

    大名行列

  • 忠臣蔵名場面の山車

    忠臣蔵名場面の山車

  • 義士娘人力道中

    義士娘人力道中

パレードスケジュール

パレード行事名出発予定時刻
金管バンドパレード10時00分
こども屋台10時20分
協賛パレード10時25分
甲冑隊パレード10時55分
元禄義士おどり11時05分
赤穂おどり11時15分
でえしょん11時25分
南京玉すだれ11時30分
大名行列11時40分
東映剣会12時20分
義士娘人力道中12時30分
彦根鉄砲隊12時35分
子ども大名行列12時40分
子ども義士行列12時55分
義士伝行列13時10分
忠臣蔵名場面の山車13時20分
義士行列13時30分
出発時刻は赤穂城跡大手門前の時刻です

昨年第114回赤穂義士祭の開催動画。様々なパレードが行われ、義士行列では今年も中村梅雀さんが大石内蔵助役として特別出演され、会場は一番の盛り上がりをみせました。

今年の赤穂義士祭のナレーションは赤穂観光大使の「もりいくすお」さん

義士祭ポスターイラスト

忠臣蔵を愛してやまないイラストレーターの「もりいくすお」さんは、2018年赤穂義士祭ポスターイラストや新しくなった花岳寺境内略図の制作を手がけられ、とても赤穂に関わりの深い方で、赤穂観光大使をされています。
その「もりいくすお」さんがなんと今年の赤穂義士祭でナレーションをされます。
忠臣蔵と赤穂義士について面白く、興味深いエピソードを幅広くご存知であり、きっと義士祭パレードをより盛り上げてくださることは間違いありません。
ご来場の皆様、パレードのナレーションを楽しみにしておいて下さい!!

  • 花岳寺境内略図

    花岳寺境内略図

  • もりいくすおさん本人(花岳寺にて撮影)

    もりいくすおさん本人(花岳寺にて撮影)

  • フレーム切手

    フレーム切手

パレードコース

  • パレードコース

忠臣蔵交流物産市

忠臣蔵ゆかりの市町や近隣の市町による
観光PRを兼ねた地元物産品の交流物産市を開催!!

忠臣蔵交流物産市

[会場]赤穂城跡内武家屋敷公園
[時間]10: 00~16: 00

物産市(参加団体)
一関市,墨田区,西尾市,明石市,相生市,豊岡市,加西市,篠山市,津山市,三次市,備前市,たつの市,高砂市,小豆島観光協会,上郡町,美作市,佐用町,神河町,米沢市,大垣市,田辺市,兵庫県立相生産業高等学校,兵庫県立赤穂高等学校,播州赤穂塩ラーメン組合,赤穂商工会議所青年部

物産市ふれあいステージ
ゆるきゃらも登場!寒さを吹き飛ばす熱いステージ!
楽しい催しが盛りだくさん。
義士祭会場内2箇所を巡る「義士祭スタンプラリー」
スタンプ・台紙設置場所
①駅前ロータリー②情報物産館
吹奏楽演奏、京丹後よさこい伝、大漁さかな節、歌謡ショー、傘踊り、トランポリンダンス、和太鼓演奏、ゆる きゃらオンステージ、○×クイズ(小学生対象)、行列参加者とのふれあい、カントリーダンス、江州音頭スタンプを集めて大抽選会。豪華賞品が当たるかも!!
会場内、2箇所でスタンプを押し、ゴールの物産市会場へ行くと抽選券がもらえます(先着500名、1人1枚)。
そのほかに、参加賞として「赤穂の塩」をプレゼント(先着1,000名)

PAGETOP