第16回「赤穂城跡 本丸門」

akostaff 2017年10月23日

 

赤穂市の忠臣蔵スポットを紹介する「あこう忠臣蔵めぐり」
第16回は「赤穂城跡 本丸門」です。

 

本丸門は、平成4年(1992)から4年をかけて復元された門で、
高麗門と櫓門、枡形からなる美しい門です。

 

本丸は、藩主の住む本丸御殿があった所で、国の名勝に指定
された本丸庭園や、大池泉、当時の天守台などが残り、御殿の
間取りが復元されています。

 

「忠臣蔵」で、藩士が総登城して「城中大評定」を行ったのが
この本丸御殿だといわれています。
(間取りから考えると、そんな大勢が集まれる部屋が無い、
という話もありますが。)

 

映画やドラマの撮影に、何度も使われている「ロケ地」でもあります。

コメントをどうぞ