第47回「赤穂大石神社 四十七義士石像」

akostaff 2017年11月23日

 

赤穂市の忠臣蔵スポットを紹介する「あこう忠臣蔵めぐり」
第47回は「赤穂大石神社 四十七義士石像」です。

 

赤穂大石神社の参道に並ぶ、赤穂義士47人の石像です。

 

義芳門の前に、表門隊の大将「大石内蔵助」と、裏門隊の大将
「大石主税」そして参道の両側に、表門隊23人と、裏門隊24人が
向かい合って並んでいます。

 

興味深いのは、義士の子孫の方が寄贈者の像が、多いことですね。
ポーズや持ち物が、ひとりひとり違っているのも面白いです。

 

「兵馬俑に似てる?」と写真を撮ってる時にも聞こえてきましたが、
説明版によると「中国産黒大理石製」で「兵馬俑工芸技術伝承者
作製」ということです。

 

それも面白いですね。

コメントをどうぞ