第32回「日吉神社」

akostaff 2017年11月8日

 

赤穂市の忠臣蔵スポットを紹介する「あこう忠臣蔵めぐり」
第32回は「日吉神社」です。

 

昨日の「光浄寺」と同じく、赤穂浅野家の初代「長直」が新田干拓で
開いた、新田地区にあります。

 

そこに集落ができたので、五穀豊穣を祈願して近江の山王日吉
大社を勧請して氏神とし、田地3反を寄進しました。

 

この寺には、大石内蔵助が描いて奉納した絵馬があるそうです。

 

赤穂の神社や寺には、義士や浅野家関連の物や、開城の際に、
内蔵助が浅野家の永代供養のために、田地やお金を寄進した
所などが多くあります。

 

「日吉神社」は、国道250号線から、ちょっと路地を入った場所に
あって分かりにくいですが、長い参道を250号線が横切っていて、
本来の入口は道路の反対側、小学校の前に大きな石灯籠が
立っています。

 

ここは花岳寺前からの旧備前街道で、街道沿いの神社だった
ようですね、ここからもう少し西へ少し行くと「光浄寺」です。

コメントをどうぞ