忠臣蔵検定合格への道Vol.4

momozo 2015年8月14日

さっそく問題です。

Q、江戸に入る直前、大石内蔵助が平間村にとどまったとき、
仮住まいしたのは誰の住居でしたか。
A、1.近松勘六 2.冨森助右衛門 3.磯貝十郎左衛門

平間村とは、現在の神奈川県川崎市のことです。
テキストの44、45ページにこのことが書かれています。

 
※Vol.3の答え
3.熊本藩
討ち入り後、義士たちはお預けになった各藩で手厚いおもてなし
を受けましたが、特に熊本藩では厚遇されたとのことです。

コメントは受け付けていません。