プロジェクションマッピング

iwasa 2014年10月19日

今年の忠臣蔵ウイークでは本丸庭園内で「幻の天守閣」のほかにも

たくさんの催しを企画しております。

何といっても目玉は義士祭奉賛会主催のプロジェクションマッピング。

プロジェクションマッピングとは、実物<リアル>と映像<バーチャル>をシンクロさせる映像手法で、

その両者の融合が生み出す魅力的な世界観はいま世界中で注目を集めています。

最近では大阪城やシンデレラ城で行われたプロジェクションマッピングが有名ですね。

今回のプロジェクションマッピングは幻の天守閣とのコラボとなります。

赤穂の歴史などのイメージ映像により天守閣が幻想的に演出される予定です。

僕もどんなものになるのか今からわくわくしています。

プロジェクションマッピングは13日、14日に開催されます。

その2日間はかなりの観客でいっぱいになる可能性もありますので

ゆっくりと天守閣や灯籠を鑑賞・撮影をしたいという方は6日~12日に来場して頂いた方が

いいかもしれませんね。

 

 

コメントは受け付けていません。