昔の写真から 息継ぎ井戸

iwasa 2014年8月17日

息継ぎ井戸。

o0800060012766376198

1701年(元禄14)主君・浅野内匠頭長矩(あさのたくみのかみながのり)の殿中での一件を知らせるために、早水藤左衛門(はやみとうざえもん)と萱野三平(かやのさんぺい)が、江戸より赤穂城の大石内蔵助邸へ駆けつけた際、この井戸で水を飲んで喉の渇きを癒やしたと言われています。

この息継ぎ井戸は現在の写真ですが僕が子供のころは今の兵庫信用金庫の前にありました。

KIMG0789

この写真は何となく見覚えがあるような気もしますが、

その以前にも町の変遷に伴い2度くらい模様替えを

していたそうです。

KIMG0788 KIMG0787

早水藤左衛門、萱野三平が水を飲んだ息継ぎ井戸はまた違った雰囲気だったんでしょうね。

 

 

 

コメントは受け付けていません。