Vol.93 見つけて!教えて!イイトコ赤穂! 第36回~40回

web-ouen 2013年10月1日

 
赤穂専属カメラマンによる、赤穂市内のオススメ、イイトコ!を紹介する
 
「見つけて!教えて!イイトコ赤穂!」
 
今日は、第36回~40回をお届けします。
1239969_510313362384622_1778741835_n
第36回は、台雲山花岳寺です。
浅野長直が父「華嶽院」と母「台雲院」の菩提寺として正保2年(1645)に建立されました。
浅野家の後の、永井家と森家の菩提所でもあります。
境内には浅野内匠頭長矩公と四十七義士の墓所や、宝物館、義士木像堂のほか、二代目の大石名残の松、
鳴らずの鐘、本堂の天井には法橋義信の「竹と虎」の絵、などがあります。
 
1174940_511296688952956_1765668923_n
第37回は、おせど(伝 大石良雄仮寓地跡)です。
赤穂八幡宮から東に約70mの所にあり、妹尾孫左衛門の兄、元屋八十右衛門の邸があった所で、大石内蔵助と家族が
移り住み、城明け渡しの残務整理をして山科へ行くまでの50日ほどをここで暮らしたと言われています。
大石が勧進した大石稲荷や、ひょうたん池、井戸跡、赤穂城の本丸庭園にあったという牛石・馬石などが残るおせど。
桜と紅葉の時期には、素晴らしい風景が見られます。
 
1229900_511307925618499_1412677054_n
第38回は、備前焼の狛犬です。
赤穂市には、西隣が備前市なのもあり、備前焼の狛犬がいくつかあります。
もと岡山県から合併した、福浦地区の八幡宮のほか、鷆和(てんわ)地区の真木荒神社と鳥撫(となで)
荒神社、西有年の大避神社で、備前焼特有の赤茶色の狛犬を見ることができます。
 
578961_512918355457456_407013_n
第39回は、城南緑地公園バラ園です。
春(5月~6月)と秋(10月~11月)に見頃になるバラ園。
約100mに800株が植えられていて、約30種類の様々な色のバラを見ることができます。
毎年5月には、花と緑のフェスティバルも開催され。
ガーデニング作品展や、花の苗などの販売、ステージイベントなどで賑わいます。
 
1235410_512923888790236_534825246_n
第40回は、観覧車から見た元東浜塩田です。
赤穂海浜公園の観覧車から見た、尾崎と御崎の町。
昭和46年に流下式塩田が廃止されるまで、この辺り一帯
東浜塩田と呼ばれていて、向うの山際まで全て塩田でした
今は、園内の赤穂市立海洋科学館「塩の国」に、当時の塩田が復元され、毎週日曜日には釜焚きで塩を作る実演
が行われています。

コメントは受け付けていません。