2016年12月

2016 忠臣蔵ウイーク 終幕

week2016 2016年12月15日

実行委員長の山下です。

12月8日から始まった忠臣蔵ウイークの最終日は義士祭になります。

とても寒い中、沢山のかたに幻燈庭園にお越しいただきました。

 

いつもより子供の姿を見かけることが多かったような気がしました。

D-JK株式会社様のご厚意でこちらの予定していた日数以上のことを実施していただき感謝 感謝 感謝であります。

幻燈庭園は「キレイ」 「綺麗」と大変評判で、次につながる演出であったと思いました。

 
%e5%b9%bb%e7%87%88%e5%ba%ad%e5%9c%92%e4%b8%8a%e7%a9%ba1

 

PR担当のスタッフMは行政と民間が一緒になってNHK大河ドラマ誘致メニューの企画店舗を考案し

NHK大河ドラマ誘致の署名活動を絵巻物風でするなど面白いことを考える非常にアイデアマンであります。

絵巻物風の署名は2冊作られ最後の署名は明石市長にお願いしてありますので、よろしくお願い致します。

 

15578632_1186390371443581_3926821634414918567_n

 

こうして沢山のかたにご協力いただき忠臣蔵ウイーク実行委員会のスタッフに支えられ全日程が無事終了いたしました。

まだ片づけが残っておりますが今まで、どうもありがとうございました。

 

%e5%b9%bb%e7%87%88%e5%ba%ad%e5%9c%92%e3%80%80%e4%ba%8c%e4%b9%8b%e4%b8%b8

今日でラスト

week2016 2016年12月14日

dsc_0012

 

実行委員長の山下です。
前夜祭は雨の中、沢山のかたに警備をしていただき、まことにありがとうございました。
体調を崩されてないか心配であります。
今日はウイークの最終日であり大勢のかたが赤穂に来られると思います。

 

dsc_0011

 

幻燈庭園は今日までとなっておりますので広大な本丸庭園のライトアップと義士燈籠、二之丸庭園の竹灯りとイルミネーションの幻想的な雰囲気を感じ義士への想いに馳せてみてはいかがでしょうか。
昨年もお世話になりましたD-JK株式会社様、本当にありがとうございました。
今日で終わりかと思うとちょっと寂しさもありますね。

 

dsc_0014

前夜祭

week2016 2016年12月14日

実行委員長の山下です。
夕方からの激しい雨の中、沢山のかたに幻燈庭園にお越しいただきました。
足元は悪く水たまりもあったにも関わらず嬉しいかぎりです。
今夜は前夜祭でもありましたので各所で鎮魂のイルミネーションが見られました。
忠臣蔵ウイークのメンバーも、ご協力させていただいた竹灯りが花岳寺さんで飾られておりました。
高さ7mの竹灯りは迫力もあり実に綺麗に輝いていました。
境内も竹灯りで飾られとても見事でした。

松区自治会・播州赤穂義團さんのニラ雑炊&甘酒が振る舞われたのでいただきにまいりました。
ニラ雑炊と甘酒は大石内蔵助が好んでいたとお聞きいたしております。
雨が降り体も冷えていたので、あったかくとても美味しかったです。
どうもごちそう様でした。

 

2016%e5%89%8d%e5%a4%9c%e7%a5%ad

 

大石神社さんにはウイーク期間中、駐車場を開けて下さり、いつもご協力していただいております。
あらためてみんなに喜ばれ成功しますようにと祈願してまいりました。
いつもいつもありがとうございます。

 

今年は二之丸庭園も夜間公開させていただいてる関係上赤穂ボランティア協会さんに警備のお手伝いをしていただいております。
人手が足らなかったのでとっても助かりました。
赤穂ボランティア協会さんは赤穂城本丸前でとん汁の振る舞いをしておりました。
挨拶周りから帰ってきたら、よばれようと思っていたのに時すでに遅しでした。
片づけられた後でした。残念。
14日の警備もよろしくお願いします。

 

赤穂青年会議所さんによるスタンプラリーの影響でしょうね。
いつもより小学生が多かったような気がしました。
赤穂城跡本丸庭園がチェックポイントだったようです。
山口理事長はじめ、メンバーの皆様、雨の中お疲れ様でした。
忠臣蔵ウイークは2020年東京オリンピック・パラリンピックイヤーにNHK大河ドラマ誘致に向けての署名活動をさせていただいております。
本丸庭園でPM5:30~9:00までおこなっておりますので、どうかご協力お願いします。

忠臣蔵ウイークも5日目でございます。

week2016 2016年12月13日

%e8%8a%b1%e5%b2%b3%e5%af%ba

 

実行委員長の山下です。

忠臣蔵ウイークも5日目でございます。

今朝は花岳寺さんに飾る竹灯りのお手伝いに行かせていただきました。

高さ7メートルを超える巨大な竹灯りです。

境内も竹灯りで飾っていき私の仕事柄、作業工程に大変関心がありました。

私が行かせていただいたときは、竹の節を抜く、LEDを入れる作業でした。

赤穂森の倶楽部さん、近所の方々がおられ、いよいよ組み立てと思いきや

同じく花岳寺さんで行われる若林鶴雲先生 忠臣蔵講談奉納に寄らせていただくためにタイムアップとなりました。

前夜祭には竹灯りが幻想的な空間を演出されているんでしょうね。

 
%e9%b6%b4%e9%9b%b2%e5%85%88%e7%94%9f

 

毎年お世話になっている若林鶴雲先生の忠臣蔵講談が花岳寺で行われました。

いつもは講談師 若林鶴雲先生の顔しか知らなかったのですが

ほんの少しではありましたがプライベートな一面もしることとなり貴重な時間となりました。

赤穂ではなかなか講談に触れる機会がないので来年もお越しいただきたいですね。

鶴雲先生どうもありがとうございました。

幻燈庭園を歩む Vol.2

week2016 2016年12月12日

こんにちは。スタッフのMです。

 

みなさま、幻燈庭園へはもう足を運んでいただけましたでしょうか。

 

Mもつい先日、行って参りました。

 

行って参りました、というより、実行委員会のメンバーとして場内警備などをしていたのですが、沢山の方にお越し頂いているようで、とても嬉しかったです。

 

夜間は冷え込む中、皆様足を向けていただいてありがとうございます!

 

 

会場入り口では署名活動もしております。

 

なにやら巻物風の用紙に書いていただけますので、ご来場の際には、是非………

 

 

dsc_1056

 

上手に撮れたと思ったのに、光の加減でなんかぼやぼやした写真になってました・・・が、こんな感じで署名をお願いしております。

 

 

さてさて、今回も、前回に引き続き、幻燈庭園の様子を写真でお伝えしようと思います。

 

実は、知り合いの方が良い感じの写真を撮られていたので、画像をいただいてきました!

 

今回はそちらを掲載させていただきます!

 

 

 

img_0544

 

img_0545

 

img_0546

 

img_0547

 

img_0549

 

 

 

 

img_0550

 

img_0551

 

最後の二枚は二の丸庭園ですね。

夕闇に輝く竹のあかり。とても美しい写真だと思います。

 

画像を頂いてくる過程で若干劣化してしまったっぽいところが残念ではありますが………

 

 

そして、私も写真を撮ってきました。

 

こちらも、二の丸庭園です。

 

dsc_1046

 

dsc_1047

 

dsc_1050

 

二の丸庭園は、本丸庭園と違い、穏やかな蝋燭風の明かりで作る、優しい静謐な空間になっています。

 

 

それにしても、写真を撮る人が違うと、同じ場所でもずいぶん雰囲気が違って見えますね。

 

幻燈庭園は明後日まで!皆様も是非この機会に、自分だけの一枚を撮影してみてください。

 

 

 

 

ちなみに、本丸庭園の明かりは、音楽に合わせてその時々で色が変化していきます。

 

音楽が穏やかな調子の場面で訪れられた方は、是非、少し音楽が盛り上がる場面まででゆっくりとお待ちくださいね。

音楽に合わせてその瞬間瞬間で色とりどりに色を変える庭園の木々が楽しめますよ。

忠臣蔵ウイークを楽しんでいる実行委員長です

week2016 2016年12月12日

忠臣蔵ウイークを楽しんでいる実行委員長の山下です。

 

img_20161211_093803010-1

 

スタッフ4名で小学生少年サッカー大会「義士カップ」にご挨拶に行かせていただきました。

県内の強豪チームも参加することから総勢200~300名の方々が赤穂海浜スポーツセンターに集結されました。

小学生サッカーの層の厚さを垣間見た瞬間でした。

この中からJリーガーや海外でプレーされる選手が出てくるのでしょうね。

 

%e4%b8%8d%e6%98%93%e5%ba%b5

 

初めてのお茶の席へスタッフのYさんと。

お茶の作法も知らないのに不易庵さんへ、隠れ家的な場所でした。

何だか2人とも緊張気味、山と田畑に囲まれた空間でしばしの一服でした。

不易庵の皆様どうもごちそう様でした。

 

%e3%82%82%e3%82%8a%e3%81%84%e3%81%8f%e3%81%99%e3%81%8a%e5%85%88%e7%94%9f

 

赤穂市観光大使でイラストレーターの、もりいくすお先生の講演会が赤穂市立図書館で行われました。

初めて、もりい先生とお逢いしたのですが

ユーモラスな話し方をされるかたで楽しそうなかたなのかなという印象を受けました。

私ももっともっと忠臣蔵のことを知らないと駄目だなと思いました。

もりい先生講演会ありがとうございました。

忠臣蔵イラスト展も14日16時(12日は休館日)までされてますので是非ご覧ください。

 

夕方にはもりい先生と12日に花岳寺さんで講談をされる若林鶴雲先生がそろって

スタッフのYさんと幻燈庭園にお越しくださいました。

本丸庭園では音楽によって庭園内のライトアップの色が変わる演出、二之丸庭園では竹灯りとイルミネーション

幻想的な空間を感じていただけたでしょうか。

鶴雲先生、12日の講談奉納よろしくお願いします。

赤穂義士と山鹿素行の関係を語り、顕彰する会議に出席

week2016 2016年12月11日

img_20161209_132605751

 

実行委員長の山下です。

赤穂義士と山鹿素行の関係を語り、顕彰する会議に出席させていただきました。

 

img_20161209_134319161

 

恥ずかしながら私自身、大した知識もなく難しい内容かなと思いましたが

初めてお聞きするお話しが多く大変勉強になりました。

山鹿素行先生は赤穂義士はもちろん、明治の改革指導者吉田松陰にも影響を与えたというお話は

思想の奥深さを感じます。

 

img_20161209_153737025

 

私は忠臣蔵にせよ幕末にせよ、これらの部分は大河ドラマで得た知識です。

大河ドラマ誘致につながるよう本丸庭園で署名活動も行われております。

どうかご協力お願いいたします。

幻燈庭園を歩む Vol.1

week2016 2016年12月9日

みなさまこんにちは。スタッフのMです。

 

いよいよ、始まりました忠臣蔵ウイーク!

 

今日は「きらきら赤穂」はお休みにして、「幻燈庭園への道」改め「幻燈庭園を歩む」をお届けします。

 

実は、残念ながらMは初日の点灯には行けなかったのですが、他の実行委員がしっかりと写真を撮ってきてくれました!

 

 

15034_1_img_0522

 

木々が様々に彩られて、幽玄な世界を作り出していますねー。

 

 

 

15035_1_img_0518

 

 

 

こちらはなんだかファンタジーの世界に迷い込んだような写真!

 

 

なんだか異世界に来たようです。

 

 

 

 

そのほかこんな感じで………

 

 

 

15036_1_img_0507

 

 

 

15038_1_img_0494

 

 

 

15039_1_img_0477

 

 

 

 

こちらは二の丸庭園の様子ですね。

 

 

15040_1_img_0540

 

竹の穴からこぼれるライトの光が幻想的です。

 

こんなかんじで、とってもすてきな空間になっているようです。

現地では音楽も流れていますので、写真だけでは感じられない空気があるのではないでしょうか。

 

私も早く見に行きたい!

 

どうぞ、皆様「幻燈庭園」へお越しくださいね。

 

実行委員長 山下です。いよいよ忠臣蔵ウイークがはじまります。

week2016 2016年12月8日
2016年の新企画「幻燈庭園」は
2015年の忠臣蔵Ukiyoeでもお世話になりました
D-JKの皆様のおかげで開催させていただくことになりました。
申し訳ないぐらい、お世話になりっぱなしで大変ありがたく感じております。
本丸庭園での準備も着々と進んでおられるようです。
私達ウイークメンバーは二之丸庭園での竹灯りの準備をしておりました。
初めてすることばかりなので現場合わせの連続であります。
二之丸庭園が公開されてるのかと見学に来られてるかたもいて
いよいよ2016忠臣蔵ウイークが始まります。
NHK大河ドラマ誘致の署名活動もおこなっておりますので
8日(木)PM5:30には幻燈庭園をお楽しみください。

幻燈庭園への道 Vol.6

week2016 2016年12月5日

こんにちは。ついに十二月ですね。スタッフのMです。

 

 

さて、 12月になり、幻燈庭園の準備も佳境に入ってきました。

このところ週末はずっと、主だった実行委員会のメンツで準備作業に追われている幻燈庭園ですが、先週ついに二の丸庭園での作業も完了いたしました。

 

で、どうだったのか…どんなかんじになったのか…

写真でばしばしとお伝えしたいところなのですが、わたくしM、その日うっかり携帯を持っていくのを忘れており、写真がありません…。

 

山下実行委員長の書かれたブログに一部写真が掲載されてますので、そちらをご覧ください。

 

山下実行委員長も書かれているとおり、和気あいあいと、けれどてきぱきと作業は進んでいきました。

 

しかし、何しろ初めてのことですので、いろいろと試行錯誤…

 

「こっちのほうがいいんとちゃうの?」

 

「そうしたらあっちがあーなってしまうやん!」

 

「そうじゃなくて、あーしたほうがよかったんとちゃう?」

 

と、わいわい。

途中何度もみんなで話し合いながら、皆様に喜んでいただけるものになるように、精一杯がんばりました。

実行委員会のメンバーが、のこぎりとワイヤーと持てる限りのセンスを持ち寄って作成した幻燈庭園、いったいどんなものになっているのでしょうか。

 

 

 

最近NHKで、二の丸庭園の改修が完了して一般公開が始まる、というニュースが時折流れていますね。

 

ニュースで二の丸庭園の映像が流れるたびに、幻燈庭園の完成図を思い描いてワクワクしてしまうMです。

 

ついに、今週から忠臣蔵ウイークが始まります!

 

おのおのがた!赤穂は燃えてござる!ですよ~!