2014年9月

上郡町・日生町からもご協力いただきます!

iwasa 2014年9月30日

   赤穂市、備前市、上郡町の3市町は、東備西播定住自立圏を形成し、3市町が力を合わせて元気で住みよいまちづくりを進めています

忠臣蔵ウイークも今年から赤穂市内のお店だけではなく、備前市、上郡町のお店にも積極的に声がけをしてきました。その結果日生町、上郡町のお店にも企画のご協力いただくことになりました。

そして今日は上郡町の商工会青年部さんに打ち合わせでお邪魔してきました。

いろいろお話させていただき、上郡の魅力も教えていただきました。

南北朝時代の武将、赤松円心や明治の産業や外交に貢献した大鳥圭介も上郡町の出身で

ゆかりの地を巡ることができるそうです。

また上郡町の特産物のモロヘイヤを使った「食」、古い家屋や建物を生かした飲食店、ギャラリー、工房などの町並みも魅力です。

近いけれど意外と知らなかった魅力がたくさんあり、一度ゆっくり散策してみたいと思いました。

今回のウイークに協力していただくことがきっかけとなり、お互いの市・町が協力し合いながらまちづくりが出来たら最高です。

KIMG0908 KIMG0912 KIMG0911 KIMG0910

写真は今日いただいた上郡町商工会発行のマップです。

カメラが悪いのでボケていてすみません・・・

 

 

3Dプリンターであるものを制作中

iwasa 2014年9月28日

KIMG0904

これ、一体なんでしょう?

何やらハイテクな機械であることは間違いないですが、あまり見たことがないですよね。

実はこれ、関さん所有の3Dプリンターなんです。実は僕も初めて見ました。

この機械、ウイークの為に毎日働きっぱなしで頑張ってあるものを制作してくれているようです。出来上がっていく様子を見ているとワクワクします。更に出来上がりを見るとテンション上がりますよ~。

完成品はもうすぐ公開できると思います。

子供たちがテンション上がるような企画を考えていますので、楽しみにしていてくださいね。

マニアな大人もきっとテンション上がります

 

ウイーク成功に向けて皆様にご協力のお願い

iwasa 2014年9月27日

今年のウイークのイベントの内容も概ね決まってきました。協力いただける団体の皆様にはいろいろ盛り上がる企画を考えていただき、本当にありがとうございます。「一人でも多くの市民や団体が参画し一つでも多くの夢が実現するウイーク」に一歩近づいたのではないかと思います。

そして、これからはウイーク実行委員会として、皆様と共にウイークを無事開催できるようにやるべきことを確実に実行に移していかないといけません。

・幻の天守閣の窓枠電球取付作業

・義士灯籠の設置作業

・市内各所へのウイークののぼり設置作業

・期間中の城内警備

・天守閣電球、灯籠撤収作業

など、やるべきことは山のようにありますが、まだまだ人手が足りません。

本当に皆様のたくさんのご協力なくして忠臣蔵ウイークの成功はありません!

実行委員会メンバーのみならず、他団体の皆様や一般市民の皆様のお力をどうかお貸し頂きたいと思っています。

これから各作業についてご協力いただける方を募っていきたいと思いますのでご協力宜しくお願いいたします。

ALL  AKO  ~播州赤穂のすべてをすべての播州赤穂で~

 

 

 

それぞれの事業に宿る想い

iwasa 2014年9月24日

三百年の時を隔てて、「内蔵助とりく」が復縁。これは今から12年前の赤穂義士300年記念事業として、赤穂市民、赤穂青年会議所、赤穂商工会議所青年部、行政により構成された実行委員会により企画・実行された事業です。平成14年10月5日、吉良上野介邸への討ち入りを前に離縁した大石内蔵助と妻りくを、300年ぶりに復縁させるイベントが赤穂義士が眠る東京都港区の泉岳寺でスタートしました。 「義士道中 大石内蔵助・りく復縁式」と名づけられたこのイベントには、実行委員会のメンバーが赤穂義士扮し、東京ー豊岡-赤穂の3ヵ所で3部構成の寸劇を計画。 第1部の泉岳寺では300年の眠りから目覚めた内蔵助が豊岡で待つ「りく」への復縁状を飛脚に託し、自身も他の義士らとともに豊岡に向けて出発するというシーンが演じられた。

復縁式

10月27日豊岡に到着した一行は、豊岡市で開かれる「りく祭り」に参加し、第2部のりくとの再会シーンを演じました。

内蔵助とりく・子供・義士達は12月13日、赤穂義士祭前夜祭で、観衆の立会いのもと、復縁式を挙行し、義士祭本番の14日には市内をパレードしました。

ibento19-10

一見楽しいだけのイベントのように見えますが、大石内蔵助がりく夫人に対して討ち入りによる処罰が及ぶことを懸念して離縁した、そしてその行動を起こさせた確固たる家族を想う心こそ、昨今自分本位に走り過ぎた現代人が取り戻さねばならないものではないのかを訴えかけるメッセージ性のある事業だったのです。またその裏にはもう一つ熱い想いも込められていました。赤穂青年会議所のある先輩は内蔵助とりくの復縁式をしたいという夢を抱き、仲間や後輩たちに常々いつか叶えたいと語っていたそうです。しかし夢は遂に叶うことなくその先輩は若くして他界してしまいました。そして時を経てその先輩を慕う後輩達(僕にとっては大先輩です)が夢を受け継ぎ成し遂げるというまるで47士の心が宿ったかのような壮大な企画だったと聞きました。

知られていない所で本当に一つ一つ熱い想いが込められて義士祭は作り上げられているんですね。

今年もそんな企画がたくさん集まることを期待しています

赤穂はお祭りムード

iwasa 2014年9月23日

街中の公共施設やいろんなお店に義士祭や忠臣蔵ウエディングのポスターが貼られ、至る所で忠臣蔵ウイークが近づいていることをひしひしと感じます。

そうやって意識をしていろいろ見ていると「でえしょん祭り」や「赤穂青年会議所」のポスターなどもたくさん貼られていて本当にいろんな団体が魅力的な企画を行っているんだなぁと実感します。

気が付いたらうちの店もポスターだらけになってました。商品のポスターよりもたくさん貼られています。

ウイークの実行委員長をさせてもらって各団体のご苦労もよーく分かるようになりました。少しでも皆様の力になれればいいなと思う今日この頃です。

がんばれ!!陣たくん

iwasa 2014年9月21日

今年も9月2日からゆるキャラグランプリの投票が開始しております。

赤穂市からエントリーはもちろん我らが陣たくん!!頑張ってますよー

jintakun2

現在のところ全国で1662人中548位です。兵庫県では54人中5位です!!

投票締め切りは10月20日ですよ

みんなでもっともっと陣たくんを応援しましょう!

投票はこちら http://2014.yurugp.jp/vote/

デスクワークちう

iwasa 2014年9月21日

今夜は久しぶりに計画書を作成中。

ブルーライトカットのメガネかけて目の疲れに対処しながら、苦いコーヒーを飲んで睡魔と闘っています。

KIMG0899

コーヒーは47士の名前入りのマグカップを使用することで勉強も兼ねています。

KIMG0891

やらなければならないことがあり過ぎて頭の中は少々(かなりかも)混乱気味です。

パソコンのように僕の頭の中のハードディスクとCPUも交換できたらいいのですが・・・

我が家のくまモン

iwasa 2014年9月20日

ウイーク事務局のサンプラネット赤穂の店先には「くまモン」のカレンダーが置いてあります。

昨年の義士祭に熊本の山鹿青年会議所の皆様が来穂され、その時にいただいたものです。

KIMG0882

それ以来ずっと当店に置かれて、こうして見るとずいぶんとめくられきたんですね~KIMG0883

残りわずか、やることは山ほど残っているのでしっかりやっていきたいです。

また近日山鹿の仲間と会えるので楽しみです。

天守閣セレクション

iwasa 2014年9月18日

これまで9年間の天守閣の歴史の中で、2層から始まり現在に至るまで色やデザインも変化していき僕たちにいろんな顔を見せてきてくれました。

数多くある写真の中から僕のお気に入りの1枚がこれです。

556707_384513954972801_1370876529_n

灯籠と天守閣のコラボですが「辛抱」という作品が何とも言えず味がありませんか?

当時の自身の状況と重なって僕にとってはすごく深い写真です。

今年はこれまでの天守閣などウイークの過去を振り返る写真展を開催する予定ですのでお楽しみに

 

 

 

忠臣蔵検定 募集はじまりました

iwasa 2014年9月17日

ついに第8回赤穂「忠臣蔵」検定の受験者の募集がはじまりました!

ぼくもさっそく申し込みに行ってきましたよ。

じゃーん!

KIMG0881

受験番号1番ゲットしました~!!

受験を考えているみなさん、定員は100人で先着順ですので、早めに申し込みしてくださいね。

ウイークのみなさんも一緒にどうですか~?