2013年9月

Vol.92 協力店舗 突撃おじゃましてきました 本日は北京楼様

web-ouen 2013年9月30日

 

2013-09-23 12.30.40

 

子どもの頃から、唐揚げといえば、中華料理 北京楼です。

 

2013-09-23 12.36.54

 

この唐揚げを食べて、38歳まで成長しました(^o^)/

 

うまいぞー

(゚д゚)ウ-(゚Д゚)マー(゚A゚)イ-…ヽ(゚∀゚)ノ…ゾォォォォォ!!!!

 

唐揚げ最高です。

 

2013-09-23 12.37.25

 

一緒にいったのは、先輩ではありません。

 

一つ下の山口くん。

 

やはり唐揚げといえば、北京楼とのこと。

 

 

PS.

中華料理 北京楼さま

 

昨年に引き続きありがとうございます。

 

本年もどうぞ宜しく宜しくお願いします。

 

2013-09-23 12.37.12

あんかけそばも 旨かったです!!!

 

Vol.91 赤穂デジタルチーム始動 AKDやるぞ!!!

web-ouen 2013年9月29日

 

昨晩は、赤穂デジタルチームの第一回目のミーティングおよび決起会でした。

 

本年は、天守閣の周りに大型スクリーンを組み、映像を流そうと考えています。

 

場所をどこにするか、風向きは、倒れないようにどうすべきか???

 

1379278_522647447826117_460291526_n

 

映像の展開、シナリオ、音楽。。。

 

みんな真剣です。

2013-09-28 19.39.18

2013-09-28 19.42.19

 

2013-09-28 19.38.47

 

2013赤穂デジタルチーム・AKD 担当

企画演出       ハッスル番長  石原

現場プロデュース   HIROSHI  山下

映像制作       ボニ―(日本人) 中村

映像制作       ゆうたろう(風) 小川

監督総指揮      メキメキ (目木)

2013-09-28 20.54.17

こんな配役で進めていきます。

 

みなさん、頑張っていきまっしょい!!!

 

Blogを読まれている皆さまで、自身が作成した映像を流してみたい!

 

という方は実行委員会までお伝えください。

 

内容を確認させて頂き、赤穂の街のPRとなるような内容でしたら、じゃんじゃん流していきます。

 

Vol.90 皆さまに感謝。なんとも表現できない感情です。

web-ouen 2013年9月28日

 

忠臣蔵ウイーク実行委員会が6月から始まり、約4ヶ月が経過しました。

 

12月の赤穂の夜空の顔となりつつある「幻の天守閣」。

 

1012193_474949945929201_106022908_n

 

実際、幻の天守閣を設営するにあたって、正直に申し上げますと多大な費用を要します。

 

末永くこの幻の天守閣イルミネーションを続けていくためにも、

 

本年は20社限定のスポンサーを募集・お願いさせて頂くことになりました。

 

https://all-ako.com/2013/sponsor.html

 

今回、実行委員長をさせていただきまして

 

神戸や大阪の企業様、仲間から、「がんばれよ~!」という、御心遣い、ご協賛。

 

なんとも表現できない感情がここ数日続いています。

 

皆さま本当にありがとうございます。

 

わたしは幸せものです。

 

 

本日は、元祖かもめ屋様、かましま様が、

 

幻の天守閣スポンサーとして、ご協賛していただきました!!!

誠に誠にありがとうございます。m(__)m

 

実行委員会、一丸となって忠臣蔵ウイークを成し遂げます。

 

2013-09-28 16.03.36

 

2013-09-28 18.56.24

ありがとうございます。 m(__)m

Vol.89 関西福祉大学とプロジェクト?!

web-ouen 2013年9月27日

2013-09-17 15.10.21

 

先日、矢野事務局長と関西福祉大学に行ってきました。

 

今年の目玉となるか、イベント企画の打合せです。

 

学生さんも、すごく興味津々で、やるぞー って感じです。

 

チーム H 誕生です。

 

チームハゲではありません、、、

 

来月のあたまには、詳細を発表できますのでしばしお待ちください。

 

2013-09-27 23.50.07

 

 

今日はキックオフミーティング。

 

熱い話で盛り上がりました!!! (^o^)/

 

Vol.88 今日は1日 忠臣蔵ウイーク。よーけの人とおうた、しゃべった一日でした。

web-ouen 2013年9月26日

今日は、朝から赤穂中を走り回りました。

 

午前中

宍戸さん、畑中さん、点灯式の件

高砂さん フリーペーパーの件

松田さん、マスコミPRの件

そしてすれ違った 猪狩さん、金礪さん、

バイカーズカフェサニーサイド 上住さん

モーニング美味し

2013-09-26 08.58.07

2013-09-26 09.03.19

その後は、

お店部会 岩崎さんと電話ミーティング

企画部会 亀井さんと電話ミーティング

総務交流 石原さんと電話ミーティング

赤穂商工会議所青年部 山野さん 協力団体の件

赤穂民報社 藤井さん、事務所の前を通ったので挨拶

事務局 田辺さん 協賛金の件

 

午後

総務交流 矢野(典)さん ランチミーティング。

御崎タクシー 佐用さん

赤穂らーめん麺房 露野さん

穂愛留 橘さん

赤穂青年会議所 小林さん お店の件

 

どたばたの一日でした、、、

みんな忠臣蔵ウイークに向かって、

いろいろ考えて頂いてくれて感謝感謝です

 

そして夜は、大阪の弊社主催のイベント。

幻の天守閣のPR

992723_521020074648689_1244347884_n

 

2013-09-26 18.51.22

 

みなさん、忠臣蔵ウイークを応援して頂きありがとうございます。

がんばります!!!

Vol.87 坂越の牡蠣部会様ありがとうございます。/夜は役員会

web-ouen 2013年9月25日

 

忠臣蔵ウイークに坂越の牡蠣部会様がご協力していただきます。

 

牡蠣部会様、昨年に引き続き誠にありがとうございます。

 

sakoshikakibukai

 

本年も、ウイークの期間中に、

 

カキを購入された方に殻付きカキを2個プレゼントです \(◎o◎)/!

 

みなさん、赤穂を盛り上げようとほんとに有難いです。(T_T)

 

わたしは、牡蠣が大好きで、坂越の牡蠣は牡蠣好きにはたまらない企画です。

 

 

2013-09-25 21.16.01

 

そして、夜は、忠臣蔵ウイーク役員会。

 

ポスターもだいぶ仕上がってきました。

 

内容については、いましばらくお待ちください!!!

 

12月に向けて燃えていきます!

Vol.86 小豆島に赤穂義士ゆかりのお寺

web-ouen 2013年9月24日

 

先日、赤穂青年会議所と小豆島青年会議所、備前青年会議所の

 

3つの合同例会ということで

 

小豆島お遍路さんに行ってきました。

 

2013-09-16 10.43.51

 

お遍路コースで立ち寄った 70番長勝寺は、

 

大石内蔵助の邸宅を移築したと言われ、大石内蔵助ゆかりの寺として有名のようです。

 

2013-09-16 10.46.05

 

 

このような文面が残っています。

 

長勝寺の本堂の建物は、元禄15年に大石内蔵助邸の庸人として縁故のあった

 

小江村久右衛門の特志により大石内蔵助邸を以って建立されたもの。

 

大石家所蔵の屏風、内蔵助の茶釜が秘蔵されていると記載されています。

 

2013-09-16 10.55.14

 

 

なぜ、元禄時代に小豆島に・・・

 

奥の方には、陣太鼓も見えます。

 

2013-09-16 10.54.10

 

 

小豆島には赤穂屋という地名もあるようで、

 

赤穂とのルールは、深いようです。

 

歴史はミステリーですね。

 

最後に、金運のあがるお守りを購入!

 

とある先輩は、4つも買っていました!!!

 

2013-09-16 10.56.03

 

赤穂のルーツ、そして他の市町村との関わりを調べることは、

 

自身のルーツを探すようで楽しいですね。

 

写真は、お遍路の際にとったお気に入りの写真。

 

気持ちいい~

2013-09-16 13.19.53

Vol.85 見つけて!教えて!イイトコ赤穂! 第31回~35回

web-ouen 2013年9月23日

赤穂専属カメラマンによる、赤穂市内のオススメ、イイトコ!を紹介する

 

「見つけて!教えて!イイトコ赤穂!」

 

今日は、第31回~35回をお届けします。

 

1186267_507396342676324_2091076651_n

第31回は、赤穂歳時記(1月)唐船海岸の初日の出です
赤穂市では、唐船海岸の「元旦あるこう会」、野外活動センターの「初日の出観覧会」などを開催していて、
瀬戸内海の島と共に美しい初日の出を見ることができます。

546958_507838355965456_807714511_n

第32回は、赤穂歳時記(1月)大石神社の初詣です。
写真は元日の夜。除夜の鐘が鳴る頃になると、拝殿から門の外まで続く長い参拝者の列で賑わいます。

1240472_509377895811502_1268080867_n

第33回は、赤穂歳時記(1月)赤穂八幡宮のとんどです
毎年1月15日に行われ、6時半に東西南北の4ヶ所で点火、一気に燃え上がります。
とんどの芯柱は男たちが力を合わせて抜き出し、10月の秋祭りに松明として使われます。
紅白と鏡餅の餅まきも行われ、鏡餅は取った人はお酒がいただけるとあって、ものすごい取りあいになります。

1229896_509382032477755_915033694_n

第34回は、赤穂歳時記(1月)消防出初式です。
毎年1月に千種川河川敷で行われる出初式。
分団の男たちが手動ポンプで水をかけ合う「放水合戦」で
盛り上がり、七色の一斉放水がフィナーレを飾ります。

1238113_510305902385368_1815973071_n

第35回は、お成り道です。
藩主が花岳寺へ参拝に行く時に通った道で、赤穂城跡から
花岳寺まで北へのびる道沿いには、当時の雰囲気の住宅が残っています。

この道の東西に広がる元城下町は、浅野時代から町割りが
ほとんど変わっておらず、風情のある路地がたくさんあるので、
横道に入ったりと寄り道をしながら歩くのもおすすめです。

Vol.84 幻の天守閣スポンサーのお願い!!!

web-ouen 2013年9月22日

本日は神戸で幻の天守閣スポンサーのお願い。

 

神戸で14店舗の飲食チェーン店を運営しているワールドワン様。

 

11月から12月14日にかけて、赤穂フェアー開催をお願い。

 

実施して頂けるとのことです。

 

とにかく赤穂の魅力を伝えていきたいと思います。

 

幻の天守閣もお願いしました!!!

 

2013-09-22 16.57.45

http://www.world-one-group.co.jp/

 

とにかく、幻の天守閣を継続していきたいために頑張ります!!!

 

Vol.83 今週の赤穂民報 忠臣蔵ウイーク トピックス

web-ouen 2013年9月21日

ako

「幻の天守閣」プレミアムスポンサー続々決定

 

今年も赤穂城本丸に五層の天守閣をかたどったイルミネーションを設置します。

必要な費用は「赤穂のために」と一肌脱いでいただいたプレミアムスポンサー(一口5万円)のご厚意に支えられており、

公式サイトでご紹介させていただいています。

プレミアムスポンサーは20社限定で引き続き募集中です。

今年で8回目を迎え、師走の赤穂の顔となりつつあるプロジェクトをご支援ください。

詳しくはこちら https://all-ako.com/2013/sponsor.html

 

 ▼「幻の天守閣」とは

江戸時代、赤穂城には五層の立派な天守閣を築く構想があったが、

藩の財政事情などの理由で築かれなかった。

時は流れて平成19年、「義士も夢見たであろう天守閣を平成の世に」と、

天守台に鋼管を組み上げてイルミネーションを配線した

「幻の天守閣」を赤穂青年会議所が義士祭の前夜祭行事として構築。

はじめは二層だった階層は年々高さを増し、

平成22年からは、かつて築かれるはずだったのと同じ五層の天守閣を作り上げている。

 

PS. 赤穂民報様

 

今週号にも忠臣蔵ウイークトピックスを掲載して頂き

誠に誠にありがとうございます。m(__)m

引き続き宜しくお願い致します。