1. 忠臣蔵ウィーク2017
  2. >
  3. あこう忠臣蔵めぐり
  4. 第28回「木生谷三宝荒神社 義士画像図絵馬」

第28回「木生谷三宝荒神社 義士画像図絵馬」

 

赤穂市の忠臣蔵スポットを紹介する「あこう忠臣蔵めぐり」
第28回は「木生谷三宝荒神社 義士画像図絵馬」です。

 

赤穂の市街地から西へ行った「木生谷(きゅうのたに)」地区の、
三宝荒神社には、拝殿に赤穂義士47人と、討入りできずに自ら
命を絶った萱野三平の、48面の義士画像図絵馬があります。

 

描いたのは赤穂出身の絵師で法橋の位を授けられた「長安義信」。
(花岳寺本堂の天井絵「竹と虎」もこの人ですね)。

 

慶応元年(1865)に奉納された、赤穂で唯一の江戸時代の絵馬
だそうで、平成8年に赤穂市の有形文化財に指定されています。

 

木生谷集落の奥の方、ちょっと小高い所にある、神社ですが、
この雰囲気は、ちょっといいですね。

 

PAGETOP