忠臣蔵ウイークトップページへ
新着情報
忠臣蔵ウィークとは
イベント一覧
グルメ
ショップ
お宿
協賛者ご紹介
お問い合わせ
実行委員会
相互リンク
忠臣蔵ウィーク 特別宿泊プラン
義士チャンネル
第6回 赤穂「忠臣蔵」検定
参加協力店募集

第6回 赤穂「忠臣蔵」検定 実施要領

第6回赤穂「忠臣蔵」検定の受験者を募集します!

 師走の歳時記ともいえる「忠臣蔵」。
 赤穂は、その「忠臣蔵」のふるさととして知られています。
 赤穂「忠臣蔵」検定は、「忠臣蔵」のことをより深く知っていた
 だきたい、また「忠臣蔵」のことをどれだけ知っているのか再確
 認をしていただきたい、という願いから生まれた検定です。
 この検定がみなさんの「忠臣蔵」への愛着をより深め、「忠臣蔵
 」のふるさとである赤穂を訪れていただくきっかけとなれば幸い
 です。
 どうぞふるってご参加ください!
主催 赤穂義士会
共催 赤穂市・赤穂市教育委員会
後援 赤穂商工会議所
協賛

赤穂化成株式会社・アース製薬株式会社・前原製粉株式会社・(社)赤穂観光協会・赤穂温泉旅館組合・赤穂旅館組合・赤穂土産物組合・忠臣蔵問屋 わたや・(財)赤穂市文化とみどり財団(順不同)


【日時】
 平成24年12月2日(日曜日)
 午前10時~午前11時(1時間)

【会場】
 赤穂市民会館(1階)大会議室
 赤穂市加里屋中洲3-55 TEL.0791-43-7450

【受検料 (個人)】
 大人(高校生以上) 1人 1,000円
 中学生  無料
 注)個人受検のみとなっております。ご注意ください。

【定員】
 大人(高校生以上)・中学生 100人(先着順)

【受検資格】
 特になし(「忠臣蔵」を愛する人ならどなたでも受検できます。)
 注)第5回までの合格者の再チャレンジもできます。めざせ100点満点!!!

【出題形式】
 検定問題
択一式・記述式45問 (1問2点/90点)
記述式2問 (1問5点/10点)
 注)問題内容は下記テキストに沿った基本的なものとします。
 忠臣蔵雑学問題
 検定問題のほかに、忠臣蔵にまつわる雑学問題(芝居や映画、ドラマ、小説などの分野を含む)を20問(択一
 式、1問5点/100点)
 注)雑学問題の得点は検定の得点には加算されませんが、最高得点者には特別賞が授与されます。
 注)雑学問題の指定テキストはありません。

【合格基準】
  100点満点中、80点以上の正解

【テキスト】

 『赤穂義士を考える』(1部400円)
 (赤穂市内中学生副読本版と同じ内容です)


 テキスト販売場所(購入方法問合せ先)

 赤穂市立歴史博物館
 赤穂市上仮屋916-1 〒678-0235
 TEL.0791-43-4600 FAX.0791-45-3501



【申込期限】
 平成24年11月20日(火曜日)(必着)

【申込方法】
 受検料は現金書留もしくはゆうちょ銀行の定額小為替にて、送金時に必要事項記入の紙(PDF:67KB)を同封
 のうえ赤穂義士会事務局へ申込み。
 赤穂義士会事務局へ直接受検料を持参のうえ申込み。
 →申込み受け付け後、受検票、会場案内等の注意書などを郵送または手渡しします。
 →申込み時に必要な事項(氏名[ふりがな]・年齢[中学生は学年]・住所・電話)
 注)定員になり次第受付を終了しますのでご注意ください。
 注)申込み後の受検取り消し、受検料の払い戻し、次回への振り替えは受け付けません。
 注)申込みの際いただいた個人情報は検定終了後すみやかに廃棄いたします。

 

【関連企画】
 忠臣蔵の仮装(コスプレ)をして受検しませんか!
 検定当日、忠臣蔵にまつわる仮装をして受検しませんか。仮装による受検者を対象に、全受検者の投票により仮
 装大賞を選定します。
 (仮装例)義士の討入り姿、忠臣蔵芝居等の登場人物など、忠臣蔵に関する仮装だとわかるもの

【合格発表】
 平成24年12月11日(火曜日)
  注)合格者を対象に合格証贈呈式を行います。合格者に別途ご案内いたします。

【特典】
 ■12月2日検定終了後、受検者全員に協賛企業・団体より参加記念品を進呈。
 ■受検者全員に、市内4施設(民俗資料館、海洋科学館、美術工芸館田淵記念館、歴史博物館)の招待券進呈。
 ■12月1日のチェックイン時に、受検票を提示すれば宿泊費が1割引になります(赤穂旅館組合・赤穂温泉旅館
  組合加盟のホテル・旅館対象)。
 ■12月2日の検定当日のみ、赤穂観光協会(JR播州赤穂駅2階の観光案内所)で販売している土産物が、受検票
  を提示すれば1割引で購入できます(ただし、対象外の商品があります)。
 ■合格者全員に合格証、合格記念章を贈呈。
 ■大石内蔵助賞=今回受検の最高得点者1名に、赤穂旅館組合加盟宿泊施設の無料ペア宿泊券(1泊2食付)を贈
  呈(同一得点者が複数の場合は抽選により決定します)。
 ■準大石内蔵助賞=今回受検者のうち、最高得点者に次ぐ成績を収められた方1名に、赤穂旅館組合加盟宿泊施
  設の5割引ペア宿泊券(1泊2食付)を贈呈(同一得点者が複数の場合は抽選により決定します)。
 ■堀部賞=前回までの合格者で、今回も合格した方のうち、2回分の合計得点が最高得点の方1名に、赤穂温泉旅
  館組合加盟宿泊施設の宿泊補助券(1万円)2枚を贈呈(同一得点者が複数の場合は抽選により決定します)。
   注)過去複数回受検し、いずれも合格している方は、高い方の得点を今回の合格点に加算します。
 ■準堀部賞=前回までの合格者のうち、今回も合格し、その合格点の合計が最高得点の方に次ぐ成績を収めた方
  1名に、赤穂温泉旅館組合加盟宿泊施設の宿泊補助券(1万円)1枚を贈呈(同一得点者が複数の場合は抽選に
  より決定します)。
  注)得点の加算方法は「堀部賞」に同じ。
 ■大石主税賞=中学生の合格者で、高得点の方若干名に「お楽しみセット」を贈呈。
  忠臣蔵雑学大賞=検定問題の合格・不合格にかかわらず、雑学問題の最高得点者1名に賞状と記念品を贈呈
  (同一得点者が複数の場合は抽選により決定します)。
 ■忠臣蔵仮装大賞=検定受検者のうち、忠臣蔵に関する仮装をして受検した者を対象に、全受検者の投票により
  仮装大賞1名を選定。選ばれた者には賞状と記念品を贈呈(同一得票数の者が複数の場合は抽選により決定)

【前回、前々回の問題から】
 前回、前々回の検定問題のうち、正解率の低かった問題を10問ご紹介します。これらを参考に今回の事前学習に
 励んでください。(カッコ内は正解率)
問題1 兄に宛てて、「忠義の志を進めるのは孝の道に欠ける行いに似ているが、父の教え通り忠義を尽くしたい」といういとまごい状を書いたのはだれですか。(第5回、43%)
1.早水藤左衛門 2.岡野金右衛門 3.大高源五
問題2 吉良邸での茶会の延期がわかったために変更されましたが、はじめ討入りは何日の早朝に予定されていましたか。(第5回、54%)
1.12月2日 2.12月4日 3.12月6日
問題3 赤穂城の明け渡しを終えて、大石内蔵助が龍野藩の家臣に送られて出た門は何といいますか。(第5回、58%)
1.清水門 2.追手門3.塩屋門
問題4 討入りの目的を書いた「浅野内匠家来口上」は、だれの遺書をもとにして作成されましたか。(第5回、65%)
1.堀部弥兵衛 2.間瀬久太夫 3.吉田忠左衛門
問題5 刃傷事件が起きた当時の赤穂藩の石高はいくらですか。(第5回、68%)
1.5万石 2.5万3千石 3.5万3千5百石
問題6 刃傷事件を知らせる第一報が赤穂城に着いたのは、3月19日の何時ごろでしたか。(第4回、54%)
1.午前4時 2.午前5時 3.午前6時
問題7 浅野内匠頭の弟浅野大学は、どこの屋敷で閉門を命じられましたか。(第4回、49%)
1.木挽町 2.本所 3.鉄砲洲
問題8 吉良上野介は、何という部屋の医師詰所で、傷の手当てを受けましたか。(第4回、48%)
1.桧之間 2.柳之間 3.桜之間
問題9 吉良邸の新古2枚の絵図を入手したのはだれですか。(第4回、57%)
1.冨森助右衛門 2.岡野金右衛門 3.堀部安兵衛
問題10 元禄15年8月初めごろ、神文を提出して討入り参加の意志を示していた人数はおよそ何人でしたか。(第4回、63%)
1.100人 2.120人 3.150人

 あなたはいくつわかりましたか?  全部わかった方は、今回の検定でも合格まちがいなし!?

 [答:問題1=1 問題2=3 問題3=1 問題4=1 問題5=1 問題6=3 問題7=1 問題8=1 問題9=1 問題10=2  ]




問合せ先  赤穂義士会事務局

赤穂市教育委員会 生涯学習課 市史編さん担当
赤穂市加里屋中洲3-56 〒678-0233
TEL/FAX 0791-43-6848

注)問題内容に関するお問い合せは一切受け付けませんのでご了承ください。


PAGETOPへ