忠臣蔵ウイークトップページへ
新着情報
忠臣蔵ウィークとは
イベント一覧
グルメ
ショップ
お宿
協賛者ご紹介
お問い合わせ
実行委員会
相互リンク
忠臣蔵ウィーク 特別宿泊プラン
義士チャンネル
第6回 赤穂「忠臣蔵」検定
参加協力店募集

桃井ミュージアム特別企画

幻の緞通と呼ばれる、赤穂緞通の緞通実演・展示
ご来館の方には抽選で赤穂雲火焼をプレゼント。

 桃井ミュージアムでは、忠臣蔵ウイークの期間中、 二つの特別企
 画を実施します。

  ・ご来館の方のうち、当館でご飲食または雲火焼を購入していた
   だいた方に、抽選券をお渡しします。後日、抽選で赤穂雲火焼
   をプレゼントいたしますので、お楽しみに…。
   賞品内容:お茶盌1名、花入れ1名、
        ぐい呑5名、雲火の恵味10名
   ※雲火の恵味について
   http://www.unkayaki.com/06_osusume.html

  ・赤穂緞通の緞通実演とあわせ、床一面に広がる赤穂緞通をお楽しみ頂けます。
  当館所蔵の赤穂緞通を、2階展示室(24畳)の床1面に敷き詰めます。幻の緞通と呼ばれ、最近では主に壁
  掛けとして利用されている赤穂緞通。期間中は、ご来館の方にこの赤穂緞通の上を歩いていただくことができ
  ます。敷物としての赤穂緞通を是非ご体感下さい。

【開催日時】
 平成24年12月8日(土)~13日(木)  全日10:00~16:00まで 火曜日休館

【開催場所】
 桃井ミュージアム(赤穂瀬戸内窯)
 〒678-0215 兵庫県赤穂市御崎634

【交通アクセス】
 山陽自動車道・赤穂ICより約20分

 路線バス・JR播州赤穂駅より約20分
 「保養センター」行き→「東御崎」停留所下車すぐ

【入館料】
 無料

【桃井ミュージアムについて】
 桃井ミュージアムは、赤穂に伝わる幻のやきもの「雲火焼」をメ
 インに展示しており、雲火焼の祖・大嶋黄谷(おおしまこうこ
 く)の作品も多数展示しています。
 赤穂御崎が一望できる赤穂御崎公園の山手に位置していますの
 で、季節ごとに変化する瀬戸内の島々を眺める事ができます。
 開放感に満ちたロビーや瀬戸内海の景色と水琴窟庭園を眺めなが
 らのんびり過ごせるオープンテラスなどもありますので、のんび
 りゆっくり日常から離れた贅沢な時間をお楽しみください。

【雲火焼について】
 赤穂雲火焼(あこううんかやき)は、江戸時代後期から明治時代
 初期にかけて、赤穂の陶芸家、大島黄谷(おおしまこうこく)が
 生み出した焼きものです。
 鈍い光沢を放つ表面の仕上がりと、夕焼けの空を思い起こさせる
 色彩が特徴のこの焼きものは、後世にその製法が伝えられず、
 「幻の雲火焼」として珍重されていました。
 しかし現在、赤穂瀬戸内窯でその復元に成功し、平成5年には兵
 庫県伝統工芸品に指定されています。
 

【赤穂緞通について】
 幻の緞通と呼ばれる赤穂緞通は、鍋島緞通(佐賀県)、堺緞通
 (大阪府)と並び、日本三大緞通と呼ばれています。
 江戸末期に考案された赤穂緞通は、その風雅な文様を好まれ、御
 召列車の車両の敷物として使用されるなど、高い評価を受けてい
 ました。
 しかし、手作業でしか作れない赤穂緞通は、戦時中の綿花輸入制
 限の影響の中、次第にその姿を消してゆきました。
 現在は赤穂市が開催した「赤穂緞通織方技法講習会」の修了生が、それぞれの工房を持って、伝統工芸としての
 保存、及び技術の継承のために努めています。 


問合せ先  桃井ミュージアム(赤穂瀬戸内窯)
〒678-0215 兵庫県赤穂市御崎634
電話 0791-56-9933
FAX 0791-56-9933
HP  桃井ミュージアムホームページ

PAGETOPへ