忠臣蔵ウイーク2016

【関連行事】平成28年度特別展「山鹿素行」

%e5%b1%b1%e9%b9%bf%e7%b4%a0%e8%a1%8c%e3%80%80%e6%ad%b4%e5%8f%b2%e5%8d%9a%e7%89%a9%e9%a4%a8

 

江戸時代前期を代表する兵学者で思想家の山鹿素行が著書「聖教要録」において幕府が公の学問とした朱子学を批判する内容であるという罪で赤穂に配流となり約9年間赤穂で謫居された。その間、日本の代表的名著「中朝事実」をはじめ多くの著作をされた。丁度本年が赤穂へ配流された年から満350年の記念すべき年にあたるので、赤穂市歴史博物館が主催し、赤穂山鹿素行研究会が後援団体となり各種資料の展示を通じ山鹿素行先生と赤穂浅野藩との深いつながりの認識を深めていただきます。

 

赤穂市立歴史博物館 TEL: 0791-43-4600

イベント情報の一覧に戻る