忠臣蔵ウイーク2016

開催期間12月8日~14日 赤穂は燃えてござる

『幻燈庭園』 げんとうていえん

赤穂城跡本丸庭園をイルミネーション、燈籠、竹あかりによるライトアップと音楽による演出で幻想的な空間を演出します。四十七士に想いを馳せてみてはいかがでしょうか。

連日開催:17時30分~21時まで
『幻燈庭園』の詳細はこちら

前夜祭、赤穂義士祭(13日、14日)

12月14日は赤穂義士が吉良邸に討入りした日。義士たちが本懐を遂げるまでの物語を歴史絵巻パレードを繰り広げます。
詳しくはこちら
12月13日 前夜祭
12月14日 赤穂義士祭

赤穂城下町散歩 城下町には義士ゆかりのお寺がいっぱい。町並み散策を楽しんでください。

花岳寺

花岳寺は赤穂藩祖浅野長直公によって正保2年建立され、元禄事件後は歴代藩主の菩提寺となっています。
浅野家と義士に関する貴重な資料を展示する宝物館、千手観音尊像、四十七士の彫像を安置する義士木像堂、義士墓所があります。

大石神社

大石神社は大正元年、大石内蔵助良雄はじめ四十七義士と萱野三平を主祭神として創建されました。
境内には国指定史跡の大石良雄宅跡長屋門や庭園、義士ゆかりの武具・書画などを展示している義士宝物殿があります。

一覧はこちら

忠臣蔵を大河ドラマへ 大河ドラマの誘致に向けて、ユニークなメニューで頑張っているお店をご紹介します

大河ドラマ きとっけー

こちらのメニューは年中楽しむことができます。このロゴマークののぼり、ポスターが目印です。
きとっけーとは赤穂弁で来てくださいの意味合いです。

一覧はこちら

忠臣蔵を知る 元禄赤穂事件って?

出典 ゆる忠臣蔵より


47義士たち

  • 元禄赤穂事件って?
  • 年表
  • 概要② 討ち入り
  • 概要① 刀傷事件
  • 概要④ うちわもめ
  • 概要③ 討ち入り後
  • 年表

「The 47Black Cats」黒猫で赤穂義士にみたてたキャラクター「The 47Black Cats」で忠臣蔵の世界を表現

どの時代においても自分の進む道を信じ、武士道をつらぬいた男達がいました。
しかし ― 時代が変れば正義も変わる ―
この素晴らしい精神を、まちがった方向に使わない
正しく平和な世界が訪れることを私は願います。

グラフィックデザイナー ・ マサミ マエカワ

お車の場合
大阪方面 吹田IC→中国~山陽自動車道→赤穂IC 約1時間40分
神戸方面 京橋IC→阪神高速~姫路バイパス→赤穂 約1時間30分

電車の場合
大阪→新快速→播州赤穂 約1時間36分
三宮→新快速→播州赤穂 約1時間15分